sakuranbokobo.com
ホーム ギャラリー お問い合わせ ブログ 糸より姫
桜ん慕工房糸より姫

和柄の服に似合うメイク・ヘアアレンジ

桜ん慕工房では、お客様の大事な着物(和服)を、ドレス(洋服)へリフォームしています。
素敵な着物ドレスを身につけるなら、和風美人顔に見えるメイクやヘアスタイルに気をつかうのも大事なポイントです。おすすめのメイク術とヘアアレンジについてご紹介しますので是非ご参考ください。

【メイク】

■ 目元

  • パッチリ目ではなく切れ長を意識してラインを引く
  • アイシャドウに色を取り入れたいなら、ドレスの柄と同じ色を選ぶ
  • つけまつ毛を使用する場合は、目尻上中心につけましょう
  • 眉は短め、アーチ型の丸みを持たせて和風のお顔に仕上げる

■ チーク

  • リップに合わせた自然な色をふんわりと入れる
  • 全体のバランスを保つ程度で控えめに入れる
  • こめかみから頬骨に沿って楕円形に入れる

■ 口元

  • 普段よりも明るめの色を選んで印象的な口元を演出
  • 肌馴染みの良い色はあえて避ける
  • ファンデーションで唇の色を消し、その上から色を入れる
  • リップラインはしっかり描く、実際の唇の輪郭よりも内側に描く

■ その他のポイント

  • 首・デコルテ・背中など、肌が露出する部分も化粧を施す
    (顔の色と首の色が違うと顔だけ浮いて見えてしまいます)
  • マット肌に仕上げる
    (和柄の服の質感とマッチするだけでなく、目元や口元のメイクを映えさせる効果があります)
  • メイク中は鏡から少し離れる
    (顔全体のバランスを確認することで厚化粧になるのを防ぎます)

【ヘアアレンジ】

  • まとめ髪
    (作りこまないナチュラル感は男性ウケも抜群です)
  • 夜会巻き
    (うなじを見せるアップスタイルは上品な女性らしさを演出できます)
  • フロント立ち上げ
    (リーゼント風に前髪を立ち上げ、長い髪は後ろでまとめるとビシッときまります)
  • おだんご
    (ゆるふわでちょっと崩すのがポイントです)
  • 洋風アレンジ
    (編み込みやリボン型はカジュアル&キュートに仕上がります)
  • ヘアアクセを活用
    (着物ドレスに合わせた大ぶりのヘアアクセを使うと、グッと華やかな印象になります)
footer